i-taku plus

i-taku plus

© i-Taku plus

Works

完成住宅事例 - 西高山の家

西高山の家
笹野直之

愛知県春日井市

Date / 2006年03月

構造 / 木造 地上2階

延床 / 173㎡

西高山の家

この敷地に建っていた2軒をまとめて、1軒に建て替えた三世代住居である。敷地の北側に配置したシルバーの2階建て部分と、西側に配置したいぶし銀色の平屋部分がL型につながり、中庭が囲まれている。隣家には夫人の妹さん一家が暮らしており、中庭を通じて頻繁に行き来がある。

内部は十字に交差する二軸を中心に構成される。玄関からリビングを通って中庭のデッキへ抜ける東西の軸と、南側の窓からリビング・ダイニングを通って階段上へ抜けて行く南北の軸を挟んで、各個室、キッチン、水周りなどが取り囲む配置とした。

階段はカバ積層材を壁から持ち出して、ささら桁の無い軽快な意匠とすることで、階段上への抜けを軽やかなものとした。また、OMソーラーでは2系統のハンドリングユニットを設置し、広い1階床面積に対しても十分な効力を狙った仕様とした。

リビング・ダイニングを中心に三世代+妹さん一家の総勢10名が行き来し、賑やかな交差点のような多世帯住居となった。

西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家
西高山の家